井上隆平〈ヴァイオリン〉

井上隆平井上隆平


井上 隆平 Ryuhei Inoue

1995年、京都市立芸術大学音楽学部卒業。第9回京都芸術祭・京都府知事賞受賞。スペインにてフェリックス・アーヨ氏のマスタークラスに参加、アーヨ氏の推薦によりトロエッラ国際音楽祭オーケストラのコンサートマスターを務めた。’97年より神戸市室内合奏団のメンバー、2000年~’01年及び’03年~’04年シーズンは京都フィルハーモニー室内合奏団客演コンサートマスターを兼任。’01年、アムステルダム音楽院に留学、イシュトヴァン・パルカンニ氏に師事。’02年、同音楽院を修了。在欧中、イヴリー・ギトリス氏のマスタークラスに参加。帰国後、ゲルハルト・ボッセ氏指揮・神戸市室内合奏団やモーツァルト室内管弦楽団等と共演。「平成14年度京都市芸術文化特別奨励者」として京都市より認定され、’07年、二条城にてソロコンサートを開催。’08年、青山音楽記念館におけるリサイタルの成果により、第18回青山音楽賞受賞。これまでに高瀬乙慈、高瀬真理、岩淵龍太郎、鷲山かおり、イシュトヴァン・パルカンニの各氏に師事。現在、神戸市室内合奏団副首席奏者やいずみシンフォニエッタ大阪のメンバーを務める他、オーケストラのゲストコンサートマスター、客演首席奏者としても活動。大阪府立夕陽丘高等学校音楽科非常勤講師。