荻原尚子

Arrow
Arrow
Slider

荻原尚子 Naoko Ogihara / ヴァイオリン

豊田市出身。4歳よりヴァイオリンを吉野淳子氏に、1995年よりベルリン芸術大学にて豊田耕児氏に、2000年よりハンブルク 音楽演劇大学大学院にてコリヤ・ブラッハー氏に師事。また、イヴリー・ギトリス、イフラ・ニーマン、トーマス・ブランディス各氏の講習会に参加。ブラッハー氏のアシスタントを務め、2003年最優秀にて修了し、マーラー・室内管弦楽団に入団。2002年、日本でのデビューリサイタル後、日欧米各地でソロ・室内楽奏者として活発に演奏活動を行う。イヴリー・ギトリス、コリヤ、ブラッハー、クリスティアン・ゲルハーヘルらと共演。ベルリン・フィルハーモニー・ホールにて数々の協奏曲を演奏。室内楽、オーケストラ奏者として、ルツェルン音楽祭、ラインガウ音楽祭ほか多数の音楽祭に招聘される。1999年、レオポルド・モーツァルト国際コンクール入賞、2006年、第6回グラーツ国際シューベルト&現代音楽コンクールのピアノ三重奏部門にて現代作品演奏賞を受賞。2004年、豊田市文化奨励賞。2006年、青山音楽賞を受賞。2005年、とよしん育英財団助成を受ける。2007年1月よりケルンWDR交響楽団コンサートマスターに就任。